風俗利用に役に立つ

プレッシャーの中でのプレイ

風俗店はしばしイベント開催してくれます。イベントはありがたいものですが、前回のイベントに関しては内容から、プレッシャーとなってしまったのです。なぜなら、その日のイベントは何発出したのかを競うイベントだったのです。何発出したのかによって、割引券や特典が配られるというものだったのだが、これを意識しすぎてプレッシャーになってしまったのです。ただ、こういった形で意識しなければ、何発も出そうとは思わないので、ある意味では自分の限界にチャレンジするきっかけを与えてもらったのではないかなとも思っています。風俗で何発出すのかは、最近では時間無制限の所が増えていますが、自分自身の体調や、女の子とのスキルもあると思うので、その都度気持ちも変わるものですが、イベントという形で煽られると、プレッシャーになりつつも、やっぱり「やってやろう」という気持ちになるのも事実なので、良いイベントだなと思いました。ちなみに結果は4発でした。

女の子を選ぶならやっぱり…

遊ぶ女の子を選べることもまた、風俗の良さだと思うんですよ。つまりは自分の好みの子を選べるってことじゃないですか。これはやっぱりありがたいシステムだなって思いますよね(笑)むしろそのシステムのおかげで風俗にハマっていった部分もあります。どんな女の子がいるんだろうって気持ちにもなりますし、その相手とどういった時間を楽しめるのか。自分なりにいろんなことを試したい気持ちにもなるので、風俗は相手とのプレイはもちろんですけど、そこに至る前の段階もまた、それはそれでとっても楽しいんじゃないかなって思いますよ(笑)だって風俗嬢ってそれこそ無数のようにいるんです。選ぶべき相手で変わってきますし、それにポータルサイトのように風俗の情報が掲載されているものもあるじゃないですか。ポータルサイトを見ているだけで男としていろいろな気持ちになってくると思うんですよね。だからまずはポータルサイトが風俗で遊ぶための一歩目かなと。