風俗利用に役に立つ

空回りしないために

風俗で空回りしないために、あまり力まないよう気を付けています。力んでしまいがちではあるんですよね(笑)どうしても力んでしまいがちなのはよく分かるんですけど、あまり力み過ぎても良いものは生み出せないんじゃないかなって思いますし、力むと結局自分で勝手に理想を追い求めてしまいがちなので、風俗嬢との時間でも、自分の想定外のことが起きると調子が狂ってしまうって思ってモチベーションが低下したり、逆に風俗嬢側が引いてしまうってことにもなりかねないと思うんですよね。そういったことにならないためにも、風俗ではあまり力まずに女の子と向き合うようにしています。そのくらいリラックスと言うか、あまり期待値を高めないくらいの方が結局は楽しい時間を過ごせるってことも分かってきたんですよ。あまりにも深く考えすぎるのもそれはそれでノリが悪くなってしまうと思いますけど、あまり力むのも良くないんじゃないのかなって。そのバランスですね。

優しい人妻で良かったなと感じたあの日

人妻風俗嬢は基本的に優しいと思うんですけど、彼女はそれまで遊んだ人妻の中でもかなり優しい方なんじゃないかなって思いましたね。彼女の雰囲気もあったのかもしれません。おっとりとしたマイペースだったんですよね。彼女が起こるところとかあまり想像出来ないタイプなんですけど、そんな人妻風俗嬢との時間は癒されましたし、満足感も高いものになりました。おかげでいろいろなものを楽しむことが出来たんじゃないかなって思いますね。それに感度の良い人妻でした。ここがポイントだったんですよ。喋っている時は優しい雰囲気に包まれていたんですけど、感じている彼女の表情はまさに「女」そのものだったんです。そこに大きな感動があったんですよね。あの表情を見ているだけでも自分の中の欲望がどんどん膨らんでいくのが分かりました。自分でもあそこまでビンビンになるとは思っていなかっただけに、すべてあの人妻に感謝かなって。そして、改めて人妻は最高だなって。